2018年10月18日

主題歌「灰色の街」をROUが担当!!

舞台「RE:VOLVER」の主題歌「灰色の街」をROUが担当!!
主題歌は、作・演出の吉谷光太郎が本作をイメージして詞を書き下ろした「灰色の街」。
ボーカルを務めるのは、ミュージカル「テニスの王子様 」2ndシーズンやミュージカル「ヘタリア」などに出演し、
現在アーティスト活動をしているROU。ROUは、吉谷光太郎が演出するミュージカル「ヘタリア」に出演しており、
その縁で今回のコラボレーションが実現しました。

<ROU(ロウ)>
菊池卓也の名でミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズンで氷帝学園の“鬼才”忍足侑士役を演じ、舞台俳優として一躍人気者になる。
現在は、ROU(ロウ)としてアーティストに転向し、9月19日(水)には初の全国流通発売マキシシングル『Today』をリリース。
オリジナルソング2曲「Today」「Mode」に加え、山下達郎さんのカバー曲「「PAPER DOLL」をカバー収録した3曲入りとなっている!
posted by RE:VOLVER at 14:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: